毒を喰らわば皿まで

[実録]海外FX黙示録|海外FXに関する記事を掲載しています。

【海外FX】NETELLERなるもので口座を作りました。

クレジットカードを使わないで海外FXに入金する際に必要なようなので、

さっそく作成してみました。

身分証の提示も求められず、オンライン上であっさりと口座を開設できました。

海外のシステムはなんていうか、”認証”っていう概念が緩いですね苦笑。

明日あたりに入金してみます。もちろん、少額を。

【海外FX】ドキドキしながら初ログイン。そしたら、なんか5千円もらったことになってる

初ログインしました。黒と赤を基調としたUIがなんとも緊張感を煽ります。

ログインしたら、免許証の画像を送れとのことなのでアップロード。

1時間ほどしたら、メールが来て取引できるようになったとの連絡が来ました。

基本的にスピード対応です。

入金はクレジットカード(ちょっと不安)、「ネッテラー」なるもの(現在情報収集中)、とかのようで、やはり国内のFX業者とは少し勝手が違って面倒くさい。。。

レバレッジは管理画面から変更できるようで最大888倍のようでした。

ひとまず、5千円もらえたっぽいので、これで取引してみようかな。

いや、あぶないあぶない、、、慎重に進めていきます。

【海外FX】早っ!申し込んだら10分で口座開設完了のメールが来たwww

タイトルの通りなのですが、速攻で口座開設完了メールが来ました(笑)。

f:id:sendaeng:20160614170341p:plain

審査ってしてるのかな。。。

多少不安ではありますが、特攻してみたいと思います。少額で。

よし。ついに海外FX開設申込をしてみた!全然手間がかからなかった

口座作るだけなら無料なのでひとまず申し込んでみました。

とりあえず、評判が良さそうな【XMトレーディング】を選びました。

XM 口座開設

氏名や住所、電話番号などを入力して、免許書の画像をアップロードするだけで完了。

勤務先情報などは求められませんでした。無職でもOKということでしょうね。

その直後、以下のようなメールが送られてきました。

1〜3営業日で完了するようです。ドキドキ。

========================
眠れる獅子様(←実際は本名)

本人確認書類のアップロードありがとうございました。

いただいた情報を元に、
口座開設サポートを進めさせていただきます。

お手続きが完了次第、追ってメールにてご連絡申し上げます。
完了までの目安は約1~3営業日となります。

なお、ご提出いただいた書類につきまして、
再提出をご依頼させていただく場合がございますので、
予めご了承下さい。
========================

こ、これは・・・どうせやるなら海外FXっしょ

はじめまして。眠れる獅子と申します。以前、軽い気持ちでFXに手を出したことはあったのですが、そのときは大した勉強もせずギャンブル感覚でやっていました。

一瞬で20万儲けて、次の日には30万失うとか。。。

そんな感じであっさりと損失を出して泣く泣く手を引きました。

このたび、またFXに再度興味を持ち出しまして、「今回こそはちゃんと勉強してからやろう!」という思いからまずは業者調べから始めてみることにしました。当然、実際に取引も始め、 利益を出すのが目標です。

ド素人の成長記録だと思って読んでいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

「海外の業者を使って為替取引なんて不安!怪しい!怖い!」と思われる方って結構多いと思うのですが、調べてみるとメリット多数です。

正直な話を申し上げればデメリットも当然ありますが、これは国内業者にも言えることですので、あまり気にしないでまずはメリットに着目していただければと思います。

海外FXランキング

海外FXのメリット
1.とにかくレバレッジが高い

日本では、過激なレバレッジ競争を防止するため、2011年全てのFX業者のレバレッジ上限を25倍までに引き下げました(私が以前取引をしていた頃のことです)。この規制の影響を受けない海外のFX業者は、200/500倍~最高888倍までの高いレバレッジを提供しています。どうせやるならリターンは大きい方がいいですよね。



2.追加証拠金を入れなくてOK

FX取引は、"預けた証拠金を上回る損失が発生しない"と考るのが一般的ですが、実はFX取引にも「追証」といって、追加証拠金を入金しなければならない場合があります。
海外FX業者は「ゼロカット」制度といわれる、全ての顧客のマイナス残高を"0"に戻す処置を実施します。



3.口座開設が楽!わずか30分!クレジットカードでも入金可能

国内の業者はとにかく手続きが面倒です。本人確認やら何かしらの同意書やら書面で取り交わすのです。海外FX業者は、豊富な決済方法を提供している業者がほとんどです。多様な決済手段を提供している分、入出金には一定のルールがあり、そのルールに則って口座管理を行う必要があります。 入出金方法にもさまざまな方法があり、その方法によって、手数料や期間など様々です。

4.意外!日本語サポートが充実している!

これは意外でした。各社のサイトをご覧いただけるとわかりやすいのですが、常駐の日本人スタッフがいるようです。この安心感って結構大きいですよね。



ひとまず口座をつくるだけ作ってみたほうがいい気がしてきました。毎日のニュースで為替レートを見てたりすると「買っておけばよかったなああああ」という、しても仕方のない公開をしてしまうことが多々ありますので、「いつでも取引はできる」っていう環境づくりだけはしておきたいものです。
 

海外FXの業者って実は結構あるんですね。